株式会社 渡辺組

事業内容
山林事業

環境に配慮し地域に貢献する循環型経営を目指し、山林の環境保全とCO2吸収量拡大に努めています。

エネルギーの安定供給

渡辺組では循環型経営の理念のもと、山林の所有を拡大しています。自社保有林の定期的なメンテナンスを行い、木を植えて森を育みながら、計画的で安定した木材供給を実現し、長期スパンで持続可能な山林事業を目指しています。2018年時点の自社保有林のCO2吸収量は1,500トンを超え、地域の環境保全にも寄与しています。
また、毎年春には、社員や社員の家族と植樹祭を行っています。