株式会社 渡辺組

会社案内

代表あいさつ

 明治39年の創業以来、大正、昭和、平成、令和と5つの時代を地域の皆様と共に歩んで参りました。

いま、こうして渡辺組グループが存在するのも、これまでの先人たちの汗と努力、そして地域の皆様のご理解・ご協力の賜物であります。

これまでのご支援に心より感謝申し上げます。

創業から114年。現在渡辺組グループは総合建設業を柱に、不動産賃貸事業、発電事業、山林保全事業、建設資材販売事業、食品加工販売事業、ホテル事業、飲食店事業、清掃業、アグリ事業、木材加工販売事業、高校生下宿の運営と多岐に渡る事業の運営をさせていただいております。

これも一重に、「地域のために何ができるか」という先代から続く、普遍的な経営理念によるものであります。

少子高齢化による人材不足、災害の大規模化・多頻度化、疫病の世界的流行など、令和の時代は不確実性が増しています。

こうした中で、渡辺組グループは地域にいかに貢献できるか、SDGsの活動を含め、地域あるいは北海道が持続的に成長できるよう自らの役割を拡大解釈し、事業運営に努めて参る所存です。

令和の時代も変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 渡辺勇喜

社章

当社のシンボルマークは、中央に渡辺組のWを配し、
右からレッド、ブルー、ホワイトの三色とし当社の事業を表わしております。
レッドはサービス・食品関連部門ブルーは建設部門・コンクリート関連部門とし
今後新たに進出・創設する事業は将来性・発展性を考えてホワイトとしています。
赤青の横線は、当社が未来に無限に続くことを願いとしたラインです。
昭和57年に渡辺博行現会長がデザインし、制定・意匠登録されました。